肌問題解決

シミを改善する方法【シミ取り】レーザーとハーブピーリングはどっちがいい?メリット・デメリットについて詳しく解説

シミをなくしたい!
シミ取りはレーザー以外にどんな選択肢があるのか、レーザーを当てればいいのか…迷われている方も多いのではないでしょうか?

シミとりにオススメの施術や今人気のハーブピーリングの違いについても詳しく解説していきたいと思います。

レーザーとハーブピーリングの違い

続いてシミ取りレーザーとハーブピーリングの違い、メリット・デメリットについて解説していきます。

レーザーのメリット・デメリット

レーザーのメリット

・レーザーは波長が短いので、しみのみが気になっている方には効果抜群!

シミにダイレクトにアプローチできる事で短期間で長年蓄積していたシミをはがす事ができる

レーザーのデメリット

・痛い。費用が高い、赤くなる

・シミ以外の効果はあまりない、期待できない。

・しみが浮き上がってきた時は、かなり濃くなる。(黒ごまがついているようなイメージ)

・一度綺麗になるが、肌質を変えている訳ではないので、また徐々にシミができる。

 

ハーブピーリングのメリット・デメリット

ハーブピーリングのメリット

・レーザーほど費用は高くない

・シミができにくい肌質に変えていく事ができる。

・シミの改善だけでなく、その他リフトアップ、美白効果、シワ改善、ハリツヤの効果を同時に得られる。

デメリット

・回数を重ねる必要がある。(重ねれば消える)

ハーブピーリングとは

ハーブピーリングとは植物由来(ハーブ)や海藻由来(ミネラル)などの天然成分を用いて、棘状(とげじょう)の成分を肌に浸透させる事で新陳代謝を高め、皮膚の再生を促します。

皮膚の内側から細胞を活性させられるのがこのハーブピーリングの特徴です。

通常の市販などでよく目にするピーリングは肌表面の剥離を促す物ですが、ハーブピーリングは肌の奥から働きかけ角化を促せるものです。

高い安全性と大きな効果が見込めることから、価格はやや高めです。

ハーブピーリングの効果と特徴メリットデメリットについて解説 この記事をご覧になられた方はハーブピーリングは本当に効果があるのか?デメリットはないのか?など気にされている方が多いのではな...

最新オススメのハーブピーリングは?

では上記のような効果を最大限に出せるハーブピーリングがどれなのか。

どのハーブピーリングを選ぶかで得られる効果も全く違います。

オススメのハーブピーリングは、研磨作用が強い剥離ばかりを促す物ではなく、しっかりと角化にもアプローチができ、なおかつ浸透性も高い筋肉にまで作用できる物がオススメです。
剥離なしについては正直言って効果は弱いです。ましてやクレーターに悩んでる方であれば傷が深いのでその選択はありえないと考えます。

お肌に負担がなく、しっかりと効果が出る物をご紹介したいと思います。

4Bミネラルクリアトリーメント

マキ
マキ
エリ華さん!オススメのハーブピーリングってどれですか?
そうね、色々ある中で1番私がオススメなのは、
4Bミネララルクリアトリートメントね!
エリ華
エリ華

4Bミネラルトリートメントは従来のハーブピーリングよりも、浸透率が格段に違うので、肌表面の剥離ばかりを促していない為、お肌が敏感な方にもオススメです。

またミネラル濃度が高い事で、肌奥の筋肉にまでアプローチできるので、傷が深いクレーターやリフトアップなど全ての効果を実感できる今人気の最新ハーブピーリングです。

4B(フォービー)ミネラルクリアトリートメントの効果、評判、メリットデメリットについて解説 4Bミネラルクリアトリートメントって何?ハーブピーリングとは違うの?と思われている方も非常に多いのではないでしょうか? ...

 

ハーブピーリングを受けた人の口コミ

ハーブピーリングを実際に受けた人のリアルな口コミと感想をまとめてみました。

美容オタクが実際に行ってみた! ハーブピーリングサロンランキング【エリア別】